会社概要

·       Chr. Mayr GmbH + Co.KG はクラッチ、カップリングやブレーキ等のパワートランスミッションの世界的なリーディングメーカーで、 1897年にChristian Mayrがドイツに設立した企業です。

·       『私たちは世界の動きの安全を守る』 をモットーに、『安全に関して妥協しない』 姿勢を貫いています。

·       当社は産業機械の安全な運転を確保する保安部品を提供しています。製品は画期的な技術によって開発され、高い品質、精度、耐久性を誇っています。また、製品の100%のトレーサビリティを保証しています。

·       現在、本社のあるドイツのほか8か国に直営拠点、約40か国に代理店を擁し、それぞれの地域のお客様に製品とサービスの提供をしています。

·       当社はオーナー企業である特性を活かして、企業としての一貫性、長期的な独立性、安心安全な職場、深い感謝と高い顧客満足度の達成を目指しています。

·       当社の現在の社主は創設者の孫にあたるFritz Mayrですが、 Ferdinand Mayr (Fritz Mayr の孫で創設者から5代目) がマネージメントに加わっています。

創設者 Christian Mayr
左から Günther Klingler (CEO), Fritz Mayr, Ferdinand Mayr

Mayr Japan

·       Mayr Japan合同会社は125年の歴史と実績をもつ産業用パワートランスミッションのリーディングメーカーである ドイツのChr. Mayr GmbH + Co.KGの全額出資により設立されました。

·       安心と安全を保証するクラッチ、カップリングやブレーキなどに代表されるパワートランスミッションは産業機械に必要不可欠で、極めて重要な役割を担っています。当社の製品はその高い性能と品質により、世界中の幅広い産業の主要機械や装置メーカーで採用されています。

·       Mayr社の価値観は、日本の機械メーカーがその理念とする精度、品質へのコミットメント、革新性や優れたサービスに一致すると確信しています。事実、Mayr社の製品は既に日本でも多くの企業で採用され、高い信頼を得ています。

·       当社はドイツ本社との緊密な連携のもと、お客様に技術サポートを提供し、ご要望に合致した効果的で安全な解決策を提案するとともに、アプリケーションや新製品の紹介を通して産業機械の安全と効率の向上に貢献します

                                 Mayr社のホームページ

Scroll to Top